プロフィール

はじめまして!

 

私たちのHPにお越し下さり、ありがとうございます。

 

私たちは北海道で、ローフード、ヴィーガンの食事を自分たちのライフスタイルとして日々の生活を楽しんでいます。

毎日の食事が私たちの健康におおきな影響を与えていることは言うまでもありませんが、食生活だけでは健全な健康を手に入れることは難しいようです。運動することや、愛する人たちと関わること、なにより自分自身を大切にすること!そして美しい地球環境を守ることで私たちの健康は育まれていくと考えています。

菜食に興味がある方や菜食を取り入れたい方からハイローフーディスト(かなり高い率でローフードの食事をしている方)、ベジやヴィーガン(完全菜食)アスリートの方の食事の指導をしています。

食事改善により、あなた思い描く健康や美容を手にいれるサポートをさせていただきます!

 

 

私たちの紹介です。

夫:櫻井孝吉(sakurai takayoshi)

 ✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

肉とご飯が好きで野菜はほとんど食べない、そのうえ定期的な運動もほんのわずかだけしかしない生活をして40歳を過ぎてとても疲れやすくなり仕事をしていたら夕方になると体力がもたない状態になる。

免疫力もさがり一年間に56回風邪をひくようになり、毎回高熱が出て動けなくなり、時々動悸を感じ、睡眠時間が4間を切ると昼間でしか身体がもたなくなっていた。

40歳を過ぎれば体力が落ちるのは仕方がないことなのかとも思ったが、経営者・父親としてのあるべき姿がこれではいけないと思いと、自分自身もっと元気になりたいと思いからナチュラルハイジーンと出会う。

すぐにローフードと運動を取り入れた生活を開始。

筋肉だと思っていた余分な脂肪が2週間で5kg落ち、風邪もひかなくなり、次第に体力も戻り、その後も年単位で体調は良くなる。

自分の体調が良くなり周りを見渡すと何かしら体調の悪い人が多いことに気づく。

しかもそれは日本の財政にまで大きな影響を与えていることを知り、人々の体調を改善し元気になれるよう、生活の改善方法を伝えていくことを自分の使命とすることを決断。

その後、世界を元気にするために活動中。

ヴィーガンランナー

認定コーチ、ローフード講師、フィットネストレーナー

現在、ヴィーガンのためのスポーツニュートリションを勉強中

 

妻:櫻井美佐子(sakurai misako)ロースタイリスト✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

大学卒業後アジア、ヨーロッパ、アフリカ、アメリカの旅に出る。旅先で出会った人たちやその暮らし文化から地球環境や心の在り方、特に「食」が与える環境や心身への影響について考えるようになり1998年から菜食中心の食事を始める。2000年マクロビオティックを取り入れたオーガニックカフェをオープン。全体(マクロ)が輝く団体「幸せの種」を結成し、ライブイベント、映画上映を多数開催。2011年には北海道ヘンプカープロジェクトの代表世話人として活動。2001年師と出会いオーガニックウエアーUSAATOの展示会を手伝い始め2005年師からUSAATOを引き継ぎ、衣食住の「日常の有機化」としてオーガニックライフの提案を開始。2013年にwhole food、plant bassの考え方に出会いraw food(ナチュラルハイジーンを意識した生活)を始める、raw foodの新鮮さ、鮮やかさ、美味しさに自然と調和したエネルギーを五感で感じる食の形であると実感し、ハイローフーディストの食事に自然と移行する。現在、出産・子育てを楽しむためカフェ営業は一時休止中。イベント出店、イベント開催、講座などで完全菜食料理を提供している。ヨギーニ、チャクラを意識しやすいポーズや呼吸法を行い瞑想をするヨガを実践、指導している。

保母資格者、自然体験活動指導者、ナチュラルフードコディネーター資格者、日本エシカルヴィーガン協会会員、一般社団法人思考の学校講師